部屋を片付けられない人のブログ

「歌のフレーズが頭から離れない」イヤーワームの止め方・対処方

ふと聞いた音楽がいつまでも頭から離れず、また、突発的に脳内で音楽が再生され始め、自分の思考活動を邪魔されるイヤーワーム(ディラン効果)によく悩まされています。

イヤーワームって止められるの?対処方法は?ということを考えてみて、いくつかの対処方法を実践して、症状が軽減したので、その体験について書いてみたいと思います。

私のイヤーワーム現象

突発的に特定のフレーズが脳内に響き渡り、いつまでも頭に残って繰り返されるイヤーワーム(ディラン効果)に悩まされています。

原因は様々だと言われていますが、私の場合なにかのきっかけで心に引っかかった特定のフレーズが 脳内で繰り返されることが多いような気がします。

例えばなにか作業をしているときに、ふとマヌルネコに思いを馳せたら、しばらくして「マヌルネコのうた」がずっと脳内に繰り返される感じです。

もちろん以前からイヤーワーム現象に遭遇することはあったのですが、仕事などで精神的にストレスを感じた時などに特に顕著にイヤーワーム現象が頻繁に起こり、さらに自分の気持ちを追い詰めるような状態になってしまうこともありました。

ネットで調べてみると結構な人が悩まされているようなので、私個人だけに起こっていることではないとは思うのですが、それにしても考え事が妨げられるようなレベルで フレーズが響き渡るのはちょっと日常生活に困難をきたしてしまうので困っていました。

イヤーワームは苦しい

イヤーワーム現象に苛まれる時の苦しさは、特定のフレーズがずっと頭の中で繰り返されると、意識がそちらに持っていかれてしまい、考え事を妨げられてとても苦しいことです。

ドライブなどをしてる時だったらいいのですが、仕事をしているとき、特に文章系の仕事や作業、ブログやメールなどを書いている時にイヤーワームに脳を食い荒らされると意識をそちらに持っていかれて仕事にならない時があります。

おそらくなのですが、本来は考え事なので使うべき使われるべき脳のエネルギーが音楽を再生することに費やされてしまい、そこに疲れ・苦しさを感じてしまうのではないかと思います。

特に最近は百貨店のアートコーナーのバックヤードで仕事をしているので、店内音楽が流れたり近くにタワーレコードあって、いろいろな音楽が流れてくるので、イヤーワームの発生源には事欠かないような状況なので余計に困ってしまっています。

私のイヤーワームの対処方法

イヤーワームについてネットで調べてみると、

・ガムを噛む

・アナグラムを作る

・他のことに集中する

・別の音楽を聞く

などの対処法が あると書いてあります。

私もこれらの対処法を実践しているのですが、仕事中にガムを噛むわけにもいかないし、アナグラム作ると言ってもどんなアナグラムを作ればいいのという問題もあるし、そもそも音楽が鳴り響いていて他の事に集中できないというのが悩みなので、 「他の事に集中しろ」と言われても困ってしまいます。また別の音楽を聴いてしまうと別のイヤーワームに苛まれるという悪循環に陥ってしまうので、別の音楽を聴くのもちょっと避けた方が良いのではないかと思っています。

上記の対策の他に私がやっているのは

歌のフレーズをノートに書いてみる

僕がやっているのはひたすら頭に残るかしをノートに書くことです。

こうすることで、歌詞が頭の中でぐるぐるする音が少なくなりました。

おそらくなのですが、自分の場合は歌詞のキーワードが意識が引っ張り出される鍵になり いや1現象の

波の音を聞く

状況が許せば YouTube で波の音などを再生して聞いています。特にノイズキャンセリングヘッドフォンを使うと周りの音も軽減されるので割とオススメです。

イヤーワームが軽くなった

このようにイヤーワームを遭遇したと自覚したら、とりあえず上記のように歌詞を書き出したり、波の音を聞くようにしたりするようにすると、比較的イヤーワームが早期に収まってくれるような気がします。

我流の方法なので完全なエビデンスがあるわけではないのですが、少なくとも私には効果的に効いているので、他の方に効果があるのか無いのかとても興味があります。

この記事を書いた人
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA